2014年12月2日火曜日

秋休みアルバム7:最終日

三日目の朝。くもり。

見張りモードのルピタ以外は・・・


ねむねむ朝寝モード。


朝のビーチでよーいドン。


今日こそはタクと遊びたいコナ。


タク「ムリムリムリムリ!」


Booさん一家が遊びに来てくれて・・・


ほんとうによかった。


コナは朝起きてみんながいるとウキウキしていたね。


ルピタがBooさん一家と一つ屋根の下で平和に過ごすことができたことも本当によかった。


人懐っこいタクの可愛さもとてもよくわかったし・・・


もうビビリーじゃないカイの笑顔もいっぱい見られた。


海以外には何もないところだけど・・・


犬たちと・・・


一緒に・・・


のんびりしてもらえたら・・・



うれしいなと思っていました。


タクも・・・


カイも・・・


Booさんと一緒にのんびり・・・


してくれたよね?


スコットや私がいても隠れようとせず、いつも皆のそばにいたカイ。三日目には自分からソファに飛び乗りました。帰宅したスコットをルピコナと一緒に出迎えてくれたり、私の手からリンゴを食べてくれたり、うれしい変化を実感できる場面がいくつもありました。


Booさんを待ってるカイ。

お天気に恵まれた連休でしたが、夕方、最後のお散歩に出たら大粒のにわか雨!

うわー!って急いで走って引き返したのも・・・

良き思い出。


止みそうなので散歩続行。


この後簡単な夕食を済ませ、夜帰路に就きました。

めでたしめでたしと書きたいところですが、ビーチハウスを出る間際にルピタがBooさんに吠えてしまいました。んー、三日間一回も吠えなかったのに最後の最後でザンネン!防げたのに私がちょっと油断してました。

ザンネンなお方。

Booさんファミリー、楽しい時間をありがとう。また遊びに来てね。

秋休みアルバムおしまいでーす。