2011年1月10日月曜日

よい一日


今日はルピコナを連れて、保護犬散歩のボランティアに行きました。


今日の私の担当は、保護犬サイマくん(右)。左にいるのはルピタ。


今日気が付いたルピタの変化:
1.ボランティアさんに会った瞬間、ルピタが自分から嬉しそうに挨拶をしに行きました。1年来の馴染みの方ですが、こんなことは初めて。

2.ルピタは、ボランティアさんの飼い犬にも自分から挨拶に行きました。1年来の馴染みの犬ですが、いつもは距離を置いていて、こんなことは初めて。

3.ルピタがボランティアさんからおやつをもらって食べました。ルピタは今まで他の人がおやつをあげても決して食べませんでした。保護犬散歩で、他の犬たちが群がっておやつをもらっている時も、ひとりで離れたところでポツンとしていました。でも今日は、他の犬たちに混じっておやつをもらって食べていました。

4.ルピタは、私が持って行ったおやつも食べました。今までは、他の犬と一緒にいる時は、家でいつも食べている大好きなおやつを私があげても決して食べませんでした。

なんだか、とっても普通の犬らしくなった感じです。お泊りの効果でしょうか。


ルピコナ連れで1年間通っているこの保護犬ウォーク、ルピタは今日のウォークが今までで一番リラックスして一番楽しんでいるように見えました。よい一日になりました。

ルピタが心のバランスを保ち、よい日をもっと重ねられるようにしてあげたいです。

English