2010年12月9日木曜日

ルピコナ動物病院へ行く

今朝はルピコナを動物病院に連れて行きました。ルピタは甲状腺の検査のため。コナは・・・

1カ月半前にできた小さなハゲが10センチ位に大きくなってしまったため。

動物病院の待合室にて。

ルピタがスコットと診察室に入っている間、おとなしく待合室で待っているコナ。

ご存知の通り、ルピタは動物病院が大の苦手。今日は思わぬハプニングがありました。診察室でルピタのマズル(口輪)が壊れて外れてしまったのです!でも、スコットがうまくハンドルして、ルピタを押さえつける必要もなく、マズルなしの状態で獣医さんがルピタに触れても、ルピタは動かず唸らず噛みつかず、じっと検査を受けられました。これは、前々回まで大暴れして抵抗していたルピタにとっては、大きな大きな進歩です。

検査が終わって、診察室から出て来たルピタ。

「あのね、ゆみたん!アタシ、アタシ、いいこにできたよ。ほんとだよ」


「グッドガール、ルピタ!よくがんばったね!」
ほめられて、嬉しそうに尻尾を大きく振っています。


動物病院でルピタのこんな笑顔を見たのは初めて。ルピタは自分がよくできたことがわかっているのかな。私はルピタの進歩が本当に嬉しかったです。

そのあと、家の近くまで戻ってお散歩。

ルピタも・・・


コナも、晴れ晴れして楽しそうに歩いていました。


お散歩の最後はビーチに寄って・・・


病院でのストレスを発散。

ルピタの甲状腺の検査の結果は明日わかる予定です。正常値に落ち付いていることを願っています。

English