2010年6月8日火曜日

肉球損傷

日曜日の夜から、ルピタが前足を痛そうに引きずり始めました。肉球に傷があるようです。


月曜朝一で獣医さんへ。


「も、もうアタシの番?」一番で診てもらえることになりました。

獣医さんが、直径2ミリ位ですが、肉球がえぐれたように傷ついているのを見つけました。軟膏を塗ってもらってから、痛み止めの注射。獣医さんが超苦手なルピタですが、今日は暴れずによく我慢できました。がんばったね、ルピタ。


お家に帰っても元気がありません。寝ている間に軟膏を塗っても起きません。


心配そうなコナ。


ルピタの側を離れず、床で添い寝していました。

夕方になると、ルピタはコナと遊びたがるくらい元気が出てきました。でもプロレスごっこはまだおあずけ。

ごはんタイムには、自分で歩いてキッチンまで出て来たルピタ。食欲があるので一安心。


夜には、あまり足をひきずらなくなりました。暫くお散歩は休むように言われていますが、靴下をはかせてちょっとだけ外に連れて行ってみることにしました。


たとえ5分でもみんなで一緒に外に行きたかったルピタ。嬉しそうに歩いていました。早くよくなってまた長いお散歩に行こうね、ルピタ。

English