2008年12月10日水曜日

サンクスギビング

去る11月27日(11月の第4木曜日)は、サンクスギビングデイ(感謝祭)でした。

サンクスギビングは、アメリカでは家族が集まる大切な日。日本ではあまり馴染みがないけれど、何に感謝しているかを改めて考える機会を与えてくれる意味のある行事。

私は、二人と2匹のこの楽しい家族の一員でいられること、日本の私の家族とアメリカのスコットの家族が皆健康でいられることに感謝しました。

2日遅れの29日土曜日、家に友達を招いて、サンクスギビング・ディナーを囲みました。

さて、感謝祭といえば、七面鳥。これは約6kgのヤングターキー。


下準備中。


バーベキューグリルに入れる。


こんがり焼けました。いい匂いを嗅ぎつけたコナ。


この日のメニューは…
ローストターキー、グレービー、スタッフィング、グリルドベジタブル、(以上スコットが作ったもの)、マッシュポテト、ヤム芋のオレンジ煮、いんげんのキャセロール、チーズケーキ(以上私が作ったもの)、フレッシュクランベリーソース、パンプキンパイ(以上アメリカンクラブの)

お皿に取り分けるとこんな感じ。


コナにとっては、初めてのホームパーティ。お客さんが家に来て、最初は2匹とも大興奮。コナが無邪気に誰にでも寄って行くのに対して、ルピタは警戒心が解けず緊張気味、最後まで人とちょっと距離を置いていました。

最近番犬傾向が強くなってきたルピタ。来客時のルピタの態度がちょっと心配でしたが、ディナー中、おとなしく足元で待っていることができました。ほっ。












English