2008年11月4日火曜日

番犬

ルピタは人間が大好き。配達人や修理工さんなど家を訪ねて来る見知らぬ人、誰にでも尻尾を振ってすり寄って大歓迎し、これじゃあ番犬にならないねぇというくらいフレンドリーだった。

でも、コナが家に来てから、ルピタは訪問者に対して吠えつくようになった。知らない人が入ってくると吠えつく。今にも襲いかからんばかりの勢いで。番犬としてはとっても頼りになるけど、吠えなくていい人に向かって吠え続けるのはとっても困る。吠えるのを止めさせようとしても、興奮したらなかなか言うことを聞かない。そういう時は、リードをつけてお座り、伏せ、待てなどをさせて、落ち着かせるようにしている。

ルピタはコナを守ろうとしているのかな?

今日は壁の塗り替えをするのでペンキ屋さんが来た。ルピタはやっぱり最初すごく吠えついた。スコットがルピタに、「わかった、ありがと、でもこの人には吠えなくていいんだよ」ということを教えておとなしくさせました。

ペンキ屋さんの作業中、寝てるルピタ。怪しい人じゃないとわかって、すっかり警戒心を解いている。

English